page-fight

糖尿病との闘い

page-fight-02世界的な問題「糖尿病」

糖尿病は最も古くから知られている疾患の1つです。2015年の糖尿病有病者数は4億1,500万人に達し、年間500万人もの人々が亡くなり、死因の第8位になっています。
糖尿病がもたらす経済的および社会的影響は、想像しがたいくらいにとても大きいのです。
糖尿病の治療方法はありません。唯一予防として知られている措置は、健康的な食事と適度な運動です。基本的な生活習慣を心がけ、正常な体重を保つということなのです。

page-fight-01Liqberryによる解決策

糖尿病の予防薬として最も有効な手段の一つは、果物・野菜・ハーブなどに含まれる自然な複合体「バイオフラボノイド(ビタミンP)」です。ポリフェノール(バイオフラボノイド)の主な活性成分であるクロロゲン酸が血中グルコース値を低下させることが、いくつもの科学的研究によって立証されています。
ブルーベリーの種子と皮には、膨大な量のポリフェノール、有機酸、ペクチン、繊維が含まれています。
しかし実際には、ウクライナの科学者によって果実を処理するためのユニークなHTD技術「ハイドロサーモダイナミック」が発明されるまでは、種子も皮も人間の体内で単に消化されてしまっていたのです。
そこでこの、種子と皮からそれら有用な成分の抽出が可能になるユニークな技術が導き出されたのです。このHTD技術のおかげで、LiQberryブルーベリーペースト中のクロロゲン酸のレベルは新鮮な果実よりも高いのです!
私たちが誇らしげにLiQberry製品を「フォーミュラー オブ ライフ(命の処方)」と呼ぶ理由はそのためです。健康的な食事に不可欠なもののひとつとしてLiQberryブルーベリーペーストをあげることができます。糖尿病1型および2型モデルのいくつかの前臨床研究は、ウクライナで行われました。科学的研究では、血中グルコースレベルを低下させる有意な結果を示しました。レトロスペクティブスタディ(後ろ向き研究)では、LiQberryペーストを定期的に摂取することにより、糖尿病の合併症を防止または遅延させ、生活の質を改善させることが確認されています。